離婚の前準備として調査を始める

離婚をする前に調査をしよう

離婚の原因でもっとも多いのは「性格の不一致」ですが、次に多いのは、夫もしくは妻の不貞行為だということを知っていますか?

 

確かに性格が合わなければ一緒に生活を送っている中でストレスがたまってしまい、普段の生活が疲れるものになります。
そんな中でふとした切欠で不貞行為に走ってしまう人もおり、「性格の不一致」が不貞行為に至る理由となることもあります。

 

不貞行為が原因で離婚をするとき、浮気もしくは不倫の証拠を掴むために利用するのが、探偵事務所です。
探偵事務所では浮気調査を行い、離婚をするため、または離婚裁判をスムーズに進めるための裁判で使うことが出来る証拠能力の高い証拠を集めることができます。

 

全国各地で活動している探偵事務所は全部で5000以上あり、自分が暮らしている町の近くにも探偵事務所があると思います。
依頼をするときはなるべく、自分が住んでいる場所の近くにある探偵事務所を探すといいでしょう。

 

離婚を決断するとその場の勢いで離婚届けを取りにいき、そのまま離婚をしようとする人もいますが、離婚後の生活のことを考えると一度冷静になってから、自分一人でも生活を送ることができるだけの目処が立った状態でないと離婚をした後が大変になります。

 

そして離婚の非が相手側にあった場合には、慰謝料の請求もしなくてはなりませんが、細かい手続きなどもあり、また証拠が無いと言われて逃げられないように、確実に慰謝料を請求することができるだけの証拠を揃える必要があるのです。